アフガニスタンに関するさまざまな情報を映像・写真・文章などで発信しています。

MainImage

Home > 芸術・文化・音楽

伝説のアフガン歌手 アハメド・ザーヒル

アハメド・ザーヒルは、アフガニスタンを代表するシンガー・ソング・ライターです。1946年6月13日に生まれ、1979年6月25日に、33歳で亡くなりました。

四半世紀以上たった今なお、アフガン人に最も愛されている人気歌手です。1970年代彼のコンサートはいつも満員でした。

歌の中には政治的なメッセージを含んだものもありました。特に以下の2つは、明確な政府批判の歌だったため、政府に危険視されるようになりました。

“Ilahi man namedanam”
“Tu padshah-e haft kishwar” 

1978年4月に、クーデタが起こり、共産主義の人民民主党(PDPA)が政権をとると、その指導者たちを批判する歌を作って歌いました。それは次の3つの歌です。

“Safar bih roshenahi” 
“Chi mulk ra baad” 
“Bigzarad bigzarad.” 

そして、1979年、彼は自動車事故で亡くなりましたが、人民民主党のハルク派によって暗殺されたいわれています。

ハルク派の指導者アミンについては次のような証言があります。

「彼は学生たちを逮捕して、監獄に入れ、抹殺したのです。彼らを生き埋めにして、殺害したのです。」(ドキュメンタリー映画「ヤカオランの春」より)

 

 【アハメド・ザーヒル関連サイト】

Ahmad Zahir Fanclub

アハマドの哀愁ただようメロデイと歌がBGMとして聴けます。スピーカーのスイッチを入れてぜひアクセスしてください。

Ahmad Zahir 公式サイト

RealPlayerでアハマドの歌をたくさん聴けます。

Live Afgan Radio

Windows media player で聴けます。

Ahmad Zahir’s Albums

Afghanhitsの中のアハマドコーナー。ほかのアフガンの音楽もたくさん聴けます。

歌手マハムド・カルワンのコンサート

2002年1月、パキスタンのヘワ難民キャンプの学校の校庭でアフガン人歌手マハムド・カルワンのコンサートが開かれました。大人も子どもも、女も男もおおいに盛り上がり、みんなで楽しみました。

歌についてのすべての権利は、ムハマド・カルワンにあります。

写真の著作権は撮影者川崎けい子にあります。