office 3 way Event

オフィススリーウェイのイベント情報をお届けします。

Flower

Archive for 8 月, 2009

チカン・ストーカーから自分を守る

ストーカーによって、殺害されるという悲惨な事件が続いています。しかも、警察にストーカー被害を受けているという相談をしていたにもかかわらず、適切な対応がなされず、殺害という最悪な結果を招いているわけです。

男が女につきまとうことなど大したことではない、あるいは、「101回目のプロポーズ」のように、男のほうが強引に押して押して押しまくれば、男の恋は成就する、みたいな感覚が今なお、社会の中に根強いことが背景にあるのではと思います。だからストーカーの加害者となる男性があとをたたないし、また被害者の女性のほうも、自分に落ち度があったのではと一人で悩んでしまったりするのでしょう。そうこうしているうちに、ストーカー行為がエスカレートし、手遅れになってしまうのだと思います。

チカンについても、たいしたことではない、という雰囲気がまだまだあると思います。だから、とても気軽に加害者になってしまうのではないでしょうか。加害者がいるから被害者がいる、当たり前のことです。

こうした女性に対する犯罪は、女性の命や人権を軽く考える差別の構造と深く関わっていると思います。

日常生活の中で男性が加害者になり、女性が被害者になっていく、これは、男女双方にとって不幸なことです。加害者にならず、被害者にならない社会でありたいものです。

さて、チカン・ストーカーから身を守るための防犯教育ビデオ「わたしは許さない チカン・ストーカーから自分を守る」が、(株)映学社から発売されました。わたしが脚本・演出として携わっています。ビデオは、ライブラリー用のみですが、関心ある方は、以下までアクセスしてみてください。

http://www.eigakusya.co.jp/bouhan%20ura.pdf

子ども向けの「こわくなったら にげようね ゆうかい・連れ去りから自分を守る」と中高年・高齢者向けの「だまされない! とられない!振り込め詐欺・ひったくりから自分を守る」も同時発売です。