office 3 way Event

オフィススリーウェイのイベント情報をお届けします。

Flower

NHK教育テレビ「見える歴史」のアフガン難民の子どもたちの写真

NHK教育テレビで放送中の番組「見える歴史」の「第15回 生まれ変わった日本-敗戦からどう立ち直ったか」にわたしが撮影したアフガン難民の子どもたちの写真が使われています。

12月に放送されましたが、ウェブでも見ることができます。”日本の経験を国際社会に生かす”をクリックすると写真が出てきます。

http://www.nhk.or.jp/rekishi/ja/frame.html

2001年3月に、パキスタン北部にあるジャロザイ難民キャンプで撮った写真です。
アフガニスタンでは内戦と干ばつが続き、2000年9月以降に17万人ものアフガン人が難民となって脱出しパキスタンにやってきました。ジャロザイ難民キャンプは、これらの人々が暮らす難民キャンプの一つでした。その住まいは、ビニールシートなどで作った粗末なテントで、冬の寒さも、夏の暑さも防ぐことのできないものでした。
配給される水があまりにも少ないために、人々はいつも渇いていました。
その日の水の配給が終わっても、水を配給するタンクの前では、容器を持った子供たちが並んで何時間も待っていました。そんな子供たちの写真です。

番組では、何のキャプションも説明もないので、ここで簡単に説明させていただきました。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.